プロフィール

◆株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/
アカウントプランナー

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

バナー広告を始めとした広告手法について

カテゴリー:セールスプロモーションセールスプロモーションセールスプロモーション

今回はバナー広告と最新の広告手法についての記事です。 

バナー広告とは、インターネット広告推進協議会(JIAA)が定義をしている 
インターネット広告で推奨している広告サイズの1つです。 

主要なバナーサイズとしては、 

スモールバナー(横224ピクセル×縦33ピクセル) 
レギュラーバナー(横468ピクセル×縦60ピクセル) 
ラージバナー(横728ピクセル×縦90ピクセル) 

などがありますが、他にも様々なバナーサイズが存在します。 

1995年~2000年頃まではバナー=横断幕という意味のため、 
横長の形から始まったのですが、昨今は媒体の多様化に伴い、 
画像があったりフラッシュ形式であればバナーと 
呼ばれていたりします。 

バナー広告のメリットとしては、クリエイティブ訴求力があれば 
広くリーチ出来る事により、ブランディングを目指す広告主にとって 
活用し易い手法の1つとして重宝されております。 

2001年ごろから、cookieマネージメントによるクリークエンシー設定や 
可能となった為、地域をIPでセグメントできるバナー広告の手法が登場しました。 

2008年ごろからはユーザーの行動履歴に基づいた 
行動ターゲティング広告が登場しました。 
同時にネットワーク型広告が急伸してきました。 

2010年ごろからは、現在、もっとも伸びている広告手法である 
DSP(デマンドサイドプラットホーム)における最適化エンジンを 
搭載したバナー配信が急伸し、現在もその勢いは更に加速しております。 

投稿者:アカウントプランナー : 2013年4月30日 08:38 :  トラックバック

広告と広報(PR)の違いとは?

カテゴリー:

営業部の強瀬です。
さて、今回は基礎に立ち返り、広告と広報(PR)の違い
企業のマーケティングとしてよく混同される広告(Advertising)と広報(PR)
とですが、違う点がいくつもあります。

まず広告とは。
広告とは企業が、テレビやラジオ、新聞や雑誌、インターネットなどのメディア
などに対して、料金を払い、アピールしたいことを企業側がしたい表現で、発信
していくものです。
そのため、コーポレートブランディングが重要となってきます。
広告主から見ると、発信した内容が「いつ・どんな内容で・どこに」でるかが事
前に分かっていることが特徴です。

次に、広報とは。
広報とは、社会にとって価値のある情報をマスコミに提供し、マスコミの手に
よって世間に発表されることです。
そのため、面白くないニュース、世間が興味ないニュースとマスコミがみなした
場合は報道をしてもらえない可能性があります。報道をされれば、マスコミとい
う第三者が取り上げたということで、信ぴょう性が増すため、報道のされ方に
よっては効果が大きく変わります。

今回は広告と広報について、簡単に書かせて頂きました。

次回からは広告を深く追求し、実際の現場での記事を書いていきます。
投稿者:アカウントプランナー : 2013年4月 5日 10:58 :  トラックバック

ブラックサンダーのバレンタイン広告「一目で○○とわかるチョコ」

カテゴリー:交通広告交通広告


今日はバレンタインデーですね。
そこで、有楽製菓株式会社のブラックサンダーのバレンタインデー広告を取り上げます。

ブラックサンダーのバレンタインデーのコピーライトは
blacthunder
「一目で義理とわかるチョコ」です。

面白い自虐ですネタですよね笑 大半の人が納得するかと思います。

クスッと笑ってしまう、日本には珍しい自虐ネタですが、訴求力が高い記事だと思います。
このような広告は作るのが難しい場合があります。
表現を一歩間違うだけで、商品のブランドイメージを崩してしまう可能性があるからです。

似ている広告手法としては、10年ほど前のキューサイのCMでキューサイの青汁を飲んで「まずい、もう一杯」であったり、セガサターンのCMで湯川専務が「プレイステーションのほうが面白いよな」と子供に喋らせるなどが似ていて、印象に残りやすいものと思われます。

しかし、どんな商品にも自虐ネタは使えるものとは限りません。
上手くいった例として先ほどの青汁を例に挙げると、
1.青汁は国民の大半がもともと不味いものと認識
2.不味いものほど体に良いという共通の認識
上記2つが上手くマッチして共感できる人気CMが生まれたのではないでしょうか。

今後も気になる広告があったら、取り上げていきます。

投稿者:アカウントプランナー : 2013年2月14日 18:53 :  トラックバック

ソーシャルアカウント管理ツール「SNS Manager」にて、無料提供キャンペーンを開始

カテゴリー:

本日より、弊社開発のソーシャルアカウント管理ツール「SNS Manager」の利用料金を、
無料で先着300アカウント限定で提供するキャンペーンを実施いたします。

SNSM01.jpg
















初期費用無料、月額利用料無料となりますので、この機会にぜひお試し下さい。

お申込みはSNS Manager Facebookページよりお申込みください。

SNSM02.jpg



















「SNS Manager」は、各ソーシャルメディアに企業が開設している複数のアカウントの一元管理が可能で、
以下の機能を提供しています。

現在はFacebookに対応しており、2013年2月末にはTwitterへの対応も完了する予定です。

アカウント管理・運用支援機能
  • 複数アカウント一元管理
  • アカウント分離
  • 複数スタッフでの利用

投稿管理支援機能
  • 予約投稿
  • 承認ワークフローシステム
  • 投稿履歴閲覧

アラート機能
  • キーワードアラート
  • コメント自動削除

対応ソーシャルメディア
  • Facebook
※2013年2月末までにTwitterに対応予定です。またGoogle+、mixi、LINEにも順次対応予定です。

弊社では、本ツールの提供によって、ソーシャルメディア公式アカウント(ページ)を一元管理し、
日々の更新作業やユーザーとの交流、戦略的な分析など、ソーシャルメディアでの取組をサポートします。


投稿者:アカウントプランナー : 2013年2月 4日 10:25 :  トラックバック

【第2回】バナーの形クイズチャレンジ

カテゴリー:

昨日に続きまして、バナーの名前当てチャレンジ2回目です!


今回はこちらです!
quiz2

今回は前よりもちょっと難しいため、ヒントを出します!

ヒントですが、
3番は答えが問題文に含まれています...
4番は縦に細長い建物に例えた名前です....

続きはこちらから

投稿者:アカウントプランナー : 2012年12月27日 16:13 :  トラックバック

【第1回】バナーの形クイズチャレンジ

カテゴリー:インターネット広告全般

今回は趣向を変えてバナークイズです。
みなさんは「バナー(banner)」を御存知ですか?

バナーとは、ウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ
画像のことです。
役割としては広告や宣伝が多いと思います。

Googleの検索画面やYahooのトップページなど様々なところで見たことがあると思います。

ここで、今回はマニアックですがバナーの形ごとのクイズを出したいと思います!
以下の、「1」と「2」名称を考えみてください。

quiz1
答えは、続きを読むに書いてあります。

続きはこちらから

投稿者:アカウントプランナー : 2012年12月26日 10:31 :  トラックバック

『Google Advertising Professional検索連動型広告』に合格

カテゴリー:インターネット広告全般

弊社のインターン生が、Googleが開催している
「Google Advertising Professional 検索連動型広告」に合格いたしました。
点数は86%(点ではなく%表記)と、合格ラインを超えたようです。

なぜ、弊社ではGoogleやYahooの広告関連の資格を取得しているのでしょうか。

GoogleやYahooでの広告運用は、機械だけに頼るとまだ物足りない点があります。
特にビジネスシーンで分析や指標として使う場合は細かい設定と、分析からの頻繁な改善が求められます。
やはり、人間が細かく分析し、感覚と経験で設定をしていくことで、目標により近い広告運用を成し遂げることができます。

弊社ではその、細かい設定やCPAの高い運用をしていく際に、資格取得をし基礎知識をつけることで応用が出来る様になると考えています。

インターン生たちは近いうちにに
Googleの「ディスプレイ広告の上級者向け試験」と「レポートと解析の上級者向け試験」Yahooの「Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル認定試験」の取得に向けて励んでいくようです。

投稿者:アカウントプランナー : 2012年12月17日 15:59 :  トラックバック

Google Excellent Performer Award 2012 6月-9月で優秀賞を受賞しました

カテゴリー:リスティング広告リスティング広告リスティング広告リスティング広告

Google Excellent Performer Award 2012 6月-9月

先日、弊社はGoogleのOpen Business Partnerにて、Excellent Performer Award 2012 6月-9月の優秀賞を頂くことができました。 皆様のおかげでございます。 
当社では、営業部を中心にGoogleAdWords,Yahooリスティングの広告運用の資格を取得をし ております。 
現在は、インターン中の大学生が「Google Advertising Professional」の取得 に向けて勉強中なので、頑張って欲しいです。
投稿者:アカウントプランナー : 2012年12月 3日 13:11 :  トラックバック

「プリン大量誤発注による、ツイート拡散で完売」について

カテゴリー:インターネット広告全般

先日、日本の大学生によるTwitterから、全国ニュースになるフラッシュモブが起きました。

【プリン大量誤発注も…ツイート拡散で完売 :日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20121110-1044852.html

もちろん、このフラッシュモブは生協が故意に狙って起こしたものではありません。

1.面白い
2.参加しやすい
3.共感できる  
以上、3つのことが偶然にも連鎖した為に、起きたことだと思います。

1つ目に、登場人物がとても面白く、興味を引きます。
「誤発注されたプリン」
「焦る生協」
「POP広告に誤発注のミスを書く生協の潔さ」
「学生によるTwitterで拡散」
といった生協のドタバタがイメージできる点が学生達の心をくすぐったとおもいます。

2つ目に、「たったの70円でプリンを買うことで生協を助けられる」といった誰もが参加が出来る点がますます人を集めます。

3つ目に、「誤発注」といったベタなミスが学生達にも分かりやすく、共感しやすい内容だと考えられます。

また、購買した方々は「お祭りに参加」という軽いノリでリツイートとしつつ、購入してきました。
日本人独特の助け合いの精神がそこにはあったと思います。

まとめとして、今回のフラッシュモブは、SNSが流行っているこれからの時代に適した「広告の姿」だと思います。
SNSでは面白いことや重要な出来事以外、ユーザーはシェアしません。

重要な出来事は頻繁には起こりません。

よってシェアを増やすには、世の中にある普通の出来事を面白いこと形に変えることが大事なのではないでしょうか。

投稿者:アカウントプランナー : 2012年11月14日 09:37 :  トラックバック

Google AdWords 認定パートナー試験

カテゴリー:リスティング広告

Google AdWords 認定パートナー試験

少し前にはなりますが、

先日「Grow Business with Google - Google AdWords 活用セミナー

に参加してきました。

弊社はGoogleの「オープンビジネスパートナー」で、その制度で実施された、
2012年1-3月の『Google Excellent Performer Award』で、
上位3位には入れなかったものの、上位10社に入ることができ、
皆様のお陰で優秀賞の表彰も頂きました!

120629.JPGのサムネール画像


































実は以前Google社の依頼で、Markezineより取材も受けています。

クロスメディアのPRに Google AdWords を活用
高い運用レベルでクライアントへ最適解を提案



社内でも「Google AdWords 認定パートナー」の資格取得について、
一旦「検索広告の上級者向け試験」を去年受け、一旦ストップしていたものの、
再び再開し、4日間の社内研修を経て、晴れて「GoogleAdWordsレポートと解析の上級者試験」に合格しました!

7月中には最後の上級試験「ディスプレイ広告の上級者向け試験」に合格する予定です。

今までGoogle Adwordsを運用していたものの、改めてGoogleAdWordsで可能な事を
見直すことができるので、非常にいい機会です!

この資格は誰でも取得可能なので、もし持っていない場合は是非!


投稿者:アカウントプランナー : 2012年6月29日 20:17 :  トラックバック

ページトップへ戻る